髪の毛が薄くなると本当に嫌なものでなんとか食い止めたい

 

AGAとは、男性特有の男性型脱毛症で徐々に頭の髪の毛が薄くなっていく状態のことをいいます。
原因として男性ホルモンによるもの、遺伝性、毎日の食生活の乱れやストレスなども関係してきます。

去年会った特には、髪の毛もあったのに一年ぶりに会ってみたらだいぶ髪の毛が薄くなってきたという人がいます。
毎日会っていると気づかないもので、1年に1回の同窓会などで、久々に会う友人とか見るとよくわかります。

髪の毛が薄くなると本当に嫌なものでなんとか食い止めたいものです。
最近は、女性も男性も若いうちから薄毛に悩んでいる人が多くみられます。

女性と男性は、薄毛になる原因も違いますが、抜け毛を減らして健康な髪の毛に戻したいです。
毎日の食生活も薄毛とは関係があり食事は、毎日三食きちんと食べることと栄養が偏らないことが大事です。

やはり頭髪にも栄養が大事で髪の毛をいい状態にするには、たんぱく質やアミノ酸を取ることが大事です。
アミノ酸シャンプーがありますが、やはりアミノ酸は髪にいい効果を与えます。

頭皮や髪の毛に刺激を与えないシャンプーで保湿効果も高く髪の毛に潤いを与えるので薄毛の人には、育毛対策として使われたがいいです。
地肌を洗いながら、髪に栄養補給もできるので頭皮も改善できるシャンプーです。

髪の毛はアミノ酸できているので、積極的にアミノ酸を摂取するように心掛けていくことで薄毛を予防できます。
AGAは、薄毛になっても産毛は残っているので早めに対策することで髪の毛を回復させることができます。

また、亜鉛不足も薄毛を進行させてしまいます。

男性の薄毛の原因は、リダクターゼという物質で亜鉛がその物質を抑制する働きを持っています。
亜鉛は、毎日の食事ではなかなかうまくとれないのでサプリメントとか飲んで補給をされたがいいです。

サプリだと簡単に取れるので毎日続けることができます。
毎日の生活の中で改善できることがあるので、見直しながら生活してくと薄毛も対策できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket