薄毛がまだ軽度であれば、生活習慣を見直すだけで

 

薄毛が気になってきたというとき、育毛剤や薄毛治療を専門とするクリニックの受診などについて考えることがあるかと思います。勿論育毛剤やクリニック受診は非常に有効な方法ですが、実はそれらがより効果的に作用するためには生活習慣の改善が重要なのです。薄毛がまだ軽度であれば、生活習慣を見直すだけでも効果が得られる場合もあります。

具体的にどのような点を見直せばよいのかというと、まずは睡眠時間を確保することから始めてみましょう。睡眠中に分泌される成長ホルモンは髪にも良い影響を及ぼすのです。睡眠不足によるストレスは頭皮の環境を悪くしたり血行不良にもつながってしまうため、最低でも六時間は寝るように心がけることが大切です。睡眠時間を十分に確保できているという場合には質の向上が必要となります。リラックスできる環境づくりは勿論、就寝する前にスマートフォンやパソコンをいじらないようにしたり、食事や入浴は眠る三時間前には終えておくなどしてぐっすり眠れる環境を作ることを意識してみましょう。

栄養というのは血液によって運ばれていくため、髪の毛に栄養を行き渡らせるために適度な運動も薄毛対策には必要です。ランニングやウォーキングなど負担にならない程度の有酸素運動を生活の中に取り入れてみましょう。適度な運動はストレス解消にもなるのでおすすめです。

そして食生活の改善も重要なポイントです。脂っこいものや糖分が高いものなどをなるべく控え、栄養バランスのよい食事を取ることが大切です。イソフラボンや亜鉛、タンパク質やビタミンなどは髪に良いとされているため、適度に摂ることを意識すると良いでしょう。ごまや納豆などはこれらを効率よく摂取できるのでおすすめです。

この他にも自分の頭皮にあったシャンプーに変えてみたり、タバコやアルコールを控えてみたりと手軽に取り組めることは多くあります。薄毛治療がより効果的に作用するように日常生活を見直して、悩みの改善に励みたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket